私は、酔っ払いか?

誰かのブログをつかまえて、
「自分に酔ってる」とけなした人がいるそうで、
いろいろ考えさせられる話でした。

演技に集中している役者は、どう言われるんだ。

絵の仕事、文の仕事で、
絵や文字や記号を振り回している時の自分は、
どう言われるんだ。

自分であって、自分ではない何かになっていますから。

私は、自分の手で
日本刀の真剣を抜いたことはないのですが、

いろんな事例をあげるまでもなく、
自分自身でも、絵や言葉がどれほどの威力を持つものか、
大勢の人を見聞きしてきたので、
絵や言葉を使うのは、心底怖い。

むろん錯覚なのでしょうが、真剣を抜くときのように怖い。

仕事でなければ、自室にこもって、
一人自己満足に、ぐだぐだ何かを書いてるかも。

あなたの絵には、人を癒し救う力がある。

昔から、複数の人からくり返し、
さまざまな表現で言われてきたことです。

自分ではそうだとは思えないが、そうらしい。

それがなければ、やってない。

さて。
これも、自分に酔ってると言われるのかなと。